Thomastik社が作り出したフラットワウンドジャズギター弦は多くの音楽家の間で口コミに広がり、いまや唯一無二の伝説的な存在として認められるようになりました。
本当のフラットワウンド弦(決してグランドワウンド=削り出しや、今プレスワウンド=圧縮ではないもの)とは時間と技術を惜しまず、ガラスの表面のように磨きこまれたリボン状のニッケルを丸い新鮮に巻いていったものです。
Thomastik社が長年のクラシック弦の製造で持ちえた技術を採用してあり、芯線と巻き弦の間にわずかな隙間もなく密着しているため、振動を可能な限り自然な状態にすることができます。この結果がトラディショナルなジャズプレイには欠かすことのできないオーバートーンを完璧なバランスで生み出すわけです。

おそらく本当の意味でジャズ専用のラウンドワウンド弦と呼ばれるものはこの弦だけではないでしょうか。それはこのBeBopシリーズの秘密をよく観察してみればおのずとわかるでしょう。
まずはじめに、巻き弦の原料には非常に珍しい極細の素材がありえないほどの濃密さで芯線の周りに巻かれています。Swing Seriesとは素材や弦の構造は類似していますが、極細のニッケルの巻き線が弦の耐久性と、フラットワウンド弦と比べいくらか明るめの上質なジャズトーンを創造します。
しばしばBebopを使用するプレイヤーの間で、「ピアノのような」澄み切った品質を持つ弦は他には無いだろうと語られているのは、良い音を作り出すことの研究に長年を費やし続けているThomastik社の弦だからこそとも言えるでしょう。
もしあなたが本当に極め細やかで上質なジャズトーンを欲するのであれば、一度試してみる価値は十分あります。そしてフラットワウンドとは違う新しい感動と出会えることでしょう。

ジョージ・ベンソン・ジャズ弦はそのダイナミクスをゼロベースからオリジナルにデザインされています。本物のイントネーションを実現しています。サスティンも素晴らしい。もちろん、試してみて初めて実感できます。ジョージに聞いて下さい。これは彼独自のスペックでデザインされているのです。 ​

ラインナップされている商品はネットショップ又は、お問い合わせフォームからご注文が可能です。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com