​Tears Guitar

Birdland Guitarsが手掛けるブランド「Tears」は少数での生産に拘りを持ち、1本1本そのギターに合った最適なセットアップを施してから店頭に並びます。そしてTearsの多くのモデルに搭載されているハイランダーPUによって、1本のギターの可能性が広がります。素のアコースティック構造にシンプルなハイランダーPUを搭載したことで​、エレアコ向きなギターではなく、自然体なアコースティックギターでありながらライブでも中低位機の効いたサウンドを出力することが可能です。ライブでの高い信頼性から杉山清貴氏、吉川忠英氏、中川イサト氏といったアーティストも愛用しているのがその証です。

Tears SJ-R吉川忠英モデル
予想販売価格:¥350000税別
発売:2017年2月ごろ
Tears Craft one
予想販売価格:¥580000税別
販売:ヤマハ銀座店にて
Tears D Type
予想販売価格:¥230000税別
販売:ヤマハ銀座店にて
Tears Custom D ADMA
価格:¥350000税別
販売:ヤマハ銀座店にて
Tears OOO-R
予想販売価格:¥220000税別
販売:ヤマハ銀座店にて
Tears TJ-45 60s 3TS AJ
予想販売価格:¥190000税別
販売:バードランドショールーム
Tears TLG-2 VNT
予想販売価格:¥220000税別
販売:バードランドショールーム
もっと見る

2016​楽器フェアにて初お披露目となった吉川忠英シグネイチャーモデル。これまで愛用していたTears SJ-RKをベースに吉川氏の拘りを盛り込んだギターが完成。外装面では3トーンサンバーストにTearsオリジナルヘッドを採用。ヘッドの突板にはハカランダ材を使用したことで、ルシアー物の様なwood感あふれる外装に生まれ変わりました。※ボディシェイプに関してはこれまでのTears SJ-RKと同様。そしてこれまで以上のボディ鳴り、サウンドの煌びやかさを求めるため、ブレーシングのセッティングを僅かではありますが変更。さらにBirdland製のプリアンプを搭載。ギターの肩の位置にコントロールを配置したことで、このギター1本でかなり高いレベルの音作りが可能になりました。

トップ材:シトカ・スプルース

​サイド材:インディアン・ローズウッド(ラミネート)

バック材:インディアン・ローズウッド

ネック材:マホガニー

指板:エボニー

ブリッジ:エボニー

ナット幅:43mm

12F幅:56mm

スケール:645mm

​ボディ厚:122mm

これまで国内の工房にて製作が行われてきたTearsですが、レギュラークラスのギターの更に上を目指すべく、ルシアーによる1本物の製作が進められました。外装面や木材に関するレイアウトは全てBirdlandからオーダーしたことで、ファクトリークラスでは実現が難しかった拘りが細部にわたって施されています。レギュラークラスの上位機種としてCustomシリーズが存在していますが、このモデルはCustomシリーズの更に上、そしてまた違うメッセージを放つ魅力を持ちます。その名も「Tears Craft one」。

トップ材:イングルマン・スプルース

サイド材:マダガスカル・ローズウッド

バック材:マダガスカル・ローズウッド

ネック材:マホガニー

指板:エボニー

ブリッジ:エボニー

ナット幅:44mm

12F幅:56mm

スケール:645mm

​ボディ厚:

​以前から人気の高いTearsのD Typeを楽器フェアにご用意いたしました。2015年モデルからオール単板ボディとなったことで福与かさと軽やかさがより向上しています。ピックガードにはBirdlandオリジナルのアクリル素材の物を採用。スタンダードな形に見えて、様々な部分にオリジナルパーツを採用しているのがポイント。

トップ材:イングルマン・スプルース

サイド材:インディアン・ローズウッド

バック材:インディアン・ローズウッド

ネック材:マホガニー

指板:エボニー

ブリッジ:エボニー

ナット幅:44mm

12F幅:56mm

スケール:645mm

​ボディ厚:

レギュラーシリーズをベースに木材やパーツのグレードを飛躍的に向上させた「Tears Custom D AD/MA」。TearsのCustomシリーズの中でも最高スペックとも言える1本です。トップ材にアディロンダック・スプルース。サイドバックにはマダガスカル・ローズウッドを採用しており、その希少性の高さから年々入手が困難になりつつある木材を組み合わせて製作いたしました。アディロンの持つ音のキレやレスポンスの良さに加え​、比重の重いマダガスカル・ローズウッドの豊かな倍音が、ストロークした瞬間にプレイヤーを笑顔にさせます。

トップ材:アディロンダック・スプルース

サイド材:マダガスカル・ローズウッド

バック材:マダガスカル・ローズウッド

ネック材:マホガニー

指板:エボニー

ブリッジ:エボニー

ナット幅:44mm

12F幅:56mm

スケール:645mm

​ボディ厚:

手軽なボディサイズが魅力的なTearsのOOOモデル。豊かな倍音という印象は弱いかもしれませんが、ボディサイズ、ボディシェイプを活かしたキレのあるサウンドがこのギターの扱いやすさに繋がっています。ネックシェイプも他のTearsに比べ細く成形されております。

トップ材:イングルマン・スプルース

サイド材:インディアン・ローズウッド

バック材:インディアン・ローズウッド

ネック材:マホガニー

指板:エボニー

ブリッジ:エボニー

ナット幅:43mm

12F幅:56mm

スケール:635mm

​ボディ厚:

杉山清貴氏も愛用しているTears TJ-45シリーズ。これまでハイランダーPUを搭載しているのが売りになっていましたが、このモデルはPUを搭載せず、代わりにセラミック素材のアジャスタブルサドルを搭載しております。スタンダードなサドル形状よりもビンテージ感のあるマイルドなサウンドを奏でます。

トップ材:シトカ・スプルース

サイド材:マホガニー

バック材:マホガニー

ネック材:マホガニー

指板:ローズッド

ブリッジ:ローズッド

ナット幅:43mm

12F幅:

スケール:

​ボディ厚:

Tears TJ-45で得たノウハウを小ぶりなボディサイズに凝縮した「Tears TLG-2」ビンテージサウンドの追究はTJ-45から受け継いでおり、極薄のラッカー塗装、太いネックが魅力です。ハイランダーPUを搭載している為、ピッチ感の良さは抜群

トップ材:シトカ・スプルース

サイド材:マホガニー

バック材:マホガニー

ネック材:マホガニー

指板:エボニー

ブリッジ:エボニー

ナット幅:43mm

12F幅:

スケール:

​ボディ厚:

SOLD OUT

SOLD OUT

販売先がバードランド以外になっているギターについては掲載されている楽器店へお問合せください。

ショールームの営業時間 月曜~金曜 11時-18時​ 土曜日 11時-18時 (※土曜は不定期でお休みする場合がございます。)

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com